日テレNEWS
社会
2018年2月1日 19:37

首都高、ツイッター開設 交通情報を提供

今年1月22日、都心に大雪が降った影響により、首都高速道路の山手トンネルで長時間、車が立ち往生したことを受け、首都高速道路株式会社は、新たに情報提供用のツイッターを開設した。

首都高の山手トンネルでは、1月22日の夜から翌朝までの10時間以上にわたり、大雪の影響で、多数の車が立ち往生した。

首都高速道路株式会社は、当時、状況の把握が不十分で適切な情報提供ができなかったなどの反省から、2月1日、情報提供の場として新たにツイッターを開設した。

アカウント名は「首都高(雪による通行止め情報)」@shutoko_snowで、通行止め区間や車の滞留状況など、通行に大きな影響がある情報を主に発信していくという。

2月1日から2日にかけての降雪で、首都高速は、早い段階から通行止めの可能性があるということで、こういったツイッターも利用して最新の交通情報を確認してほしいとしている。

https://twitter.com/shutoko_snow