日テレNEWS
社会
2018年9月2日 20:16

非常に強い台風21号 4日に上陸のおそれ

非常に強い台風21号 4日に上陸のおそれ
(c)NNN

非常に強い勢力の台風21号が北上中。4日には西日本から東海に接近して上陸するおそれがあり、警戒が必要。

台風は現在、日本の南の海上にあって、北寄りに進んでいる。今後は次第に速度を上げながら北上を続け、4日には、非常に強い勢力を保ったまま西日本から東海にかなり接近し、上陸するおそれが高くなっている。そして、5日には北日本に近づく見込み。

3日夕方から4日夕方にかけて予想される雨の量は、多い所で、四国と東海で300ミリから400ミリ、近畿で200ミリから300ミリなどとなっている。

台風は速度を上げて近づくため、急に雨や風が強まって大荒れとなりそうだ。今後の情報に注意し、3日のうちに台風への備えを。