日テレNEWS
社会
2022年5月23日 13:07

一点突破の町づくり! サイクリストの町、茨城・土浦市 お城を生かした千葉・多古町

一点突破の町づくり! サイクリストの町、茨城・土浦市 お城を生かした千葉・多古町

今回、米澤かおりキャスターが取材したのは茨城・土浦市。実は土浦市“自転車のまちナンバーワン”を目指し、さまざまな工夫をしているんです。

土浦駅直結のビルには、朝早くから自転車のレンタルにつめかける多数の人々が。そのわけを聞くと「サイクリストに優しいまちづくり」をしているとのこと。

例えばこちらの駅ビル、全国初となる自転車に特化したビルで、自転車の持ち込みもOKなんです。さらに地下一階にはシャワールームまで完備。

そして、なんといっても土浦市では、世界に誇れる水準と言われるサイクリングロードがあり、とても人気なんです。

早速、米澤キャスターも自転車を借りてサイクリングへ! 日本で2番目に大きい湖・霞ヶ浦を始め、土浦城などいろいろな景色を堪能しました。

続いて千葉・多古町。かつて城下町として栄え、町内には34の城跡が確認されています。

そんな多古町が力を入れているのが“御城印”。道の駅などで販売されていて、城の名前と独自のイラストが施された“御朱印”のお城バージョンです。

多古町には、山の中に埋もれたお城の跡“山城”が、いたるところにあるため、山城を楽しむツアーも企画中だそうです。みなさんも御城印で多古町を散策してみてはいかがですか。

※詳しくは動画をご覧ください(5月23日放送『Oha!4 NEWS LIVE』より)