日テレNEWS
社会
2019年9月10日 11:54

JR内房線、外房線など…終日運転見合わせ

JR内房線、外房線など…終日運転見合わせ
(c)NNN

関東各地に大きな被害をもたらした台風15号による、交通への影響。一部の路線では10日も運転見合わせが続いている。

JR東日本は、台風15号の影響で、9日は首都圏の全ての在来線で運転を見合わせていた。現在、多くの路線で平常通り運行しているが、一部の区間では運転を見合わせているという。

特に千葉県内では台風による被害が大きく、JR内房線、外房線、成田線の一部区間、久留里線と鹿島線の全線で終日、運転見合わせを決めている。現在のところ、11日以降の再開見込みも立っていないという。

総武本線と成田線の一部区間でも運転を見合わせているが、午後5時に運転を再開する見込みだという。

また、交通機関がまひしたため成田空港には9日夜から利用客およそ1万7000人がとどまったが、空港内の混雑は解消し始めている。

ただ、成田空港と都心を結ぶ電車が運転を再開し、足止めを受けていた乗客らが殺到したことなどから京成電鉄や京浜急行などでは運行に遅れが出ているという。

一方、空の便はおおむね平常通り運航しているという。