日テレNEWS
社会
2022年1月28日 20:45

小児ワクチン 来月21日から順次配送へ

5歳から11歳の子どもを対象とした新型コロナワクチンについて、堀内ワクチン担当相は28日、ファイザーから3月中旬までに約290万回分の供給を受けることを公表しました。各都道府県へは来月21日から順次、配送される予定です。

堀内ワクチン担当相は、5歳から11歳を対象としたワクチンを3月中旬までに約290万回分の供給を受けることを明らかにし、各都道府県に配送するスケジュールを公表しました。

まず、最初の配布分となる約90万回分について、来月21日の週から順次、配布し、次に200万回分を3月7日の週から配送する予定だということです。

5歳から11歳を対象としたワクチンは対象者が約741万人いて、1人2回接種するため、対象者の分で1400万回あまりのワクチンが必要となりますが、それ以降の供給の日程は未定だということです。

堀内ワクチン担当相は「必要な数は供給できると考えている。入ってきしだい、順次きちんと供給する」としています。