×

最高時速110キロ・長さ1740メートル! “日本最長”ジップライン計画 「ものすごいハードル」とは

2023年7月26日 21:34
最高時速110キロ・長さ1740メートル! “日本最長”ジップライン計画 「ものすごいハードル」とは

ワイヤロープを滑り降りるアクティビティー「ジップライン」。今、本州と九州の間を横断する「関門海峡メガジップライン」の計画が進められています。その距離は1740メートル! 実現すれば国内最長になるといいます。計画では、海の上約130メートルを最高時速110キロで90秒間滑り下ります。

25日、山口県下関市と福岡県北九州市、両市長のトップ会談でプロジェクトチームが立ち上がりました。しかし、北九州市の片山憲一副市長は「ものすごいハードルがある」といいます。実現するためには何が必要なのでしょうか?

※詳しくは動画をご覧ください(7月26日放送『news every.』より)

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • 最高時速110キロ・長さ1740メートル! “日本最長”ジップライン計画 「ものすごいハードル」とは