日テレNEWS
社会
2022年2月16日 20:06

悠仁さま、筑波大学附属高に合格“最優秀グループ”で推薦条件を満たす

悠仁さま、筑波大学附属高に合格“最優秀グループ”で推薦条件を満たす

秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまが、国立の筑波大学附属高等学校に合格し、4月に入学されることになりました。

宮内庁の発表によりますと、悠仁さまは、通われているお茶の水女子大学附属と筑波大学附属の間に設けられた「提携校進学制度」により推薦され、16日、筑波大学附属高等学校への合格が確定したということです。

成績が最優秀グループに入るなど推薦の条件を満たしていて、今月13日には、高校で行われた5教科の学力検査も受けられたということです。

筑波大学附属高等学校は都内有数の進学校として知られ、悠仁さまは、オンライン説明会やご家族との話し合いを重ね、進路の「第一志望」にされていたということです。

これまで皇位継承者が進学されてきた学習院ではない理由について、側近幹部は、秋篠宮ご夫妻は「教育関係の有識者の話を聞いたり、お子様方の希望をふまえられたりして、その都度どの学校が良いか検討し、決められている」と話しています。

悠仁さまは、今年4月に入学される予定です。