日テレNEWS
スポーツ
2014年11月14日 7:18

錦織がフェレールに勝利 ファンも興奮

 13日、イギリス・ロンドンで行われた男子テニスのツアー・ファイナルズ1次リーグ第3戦で錦織圭選手(世界ランク5位)がフェレール選手に勝利した。試合直前には対戦相手が変更になるハプニングがあった。

 錦織選手は、対戦予定だったラオニッチ選手が試合開始1間半前に急きょ、太もものケガで棄権を発表したため、世界ランク10位のフェレール選手と対戦した。錦織圭選手は4-6、6-4、6-1と逆転勝利し、これで1次リーグ2勝1敗とし、準決勝進出へ大きく前進した。

 また、試合会場には日本からもファンが応援に駆け付け、逆転勝利に酔いしれた。

 観戦した人たちは「すごい劇的な展開で、ただただ興奮するばかり」「かっこよかった!」「ちょっとハラハラするところも多少あったが最後は落ちついていたと思う」「バックハンドもフォアハンドも全てが素晴らしかった」「全体的に試合を支配していた。流れるような試合運びだった」「錦織選手からサインをもらいました。肌身離さず持ち歩きます」などと語った。