日テレNEWS
スポーツ
2022年8月6日 17:27

「こうなったら4番サード」ヤクルト赤羽由紘が初の1軍昇格 村上離脱の穴を埋められるかファンも注目

「こうなったら4番サード」ヤクルト赤羽由紘が初の1軍昇格 村上離脱の穴を埋められるかファンも注目
ヤクルト・赤羽由紘選手

プロ野球・ヤクルトは6日、赤羽由紘選手が1軍に初昇格しました。

2020年育成ドラフト2位で入団した赤羽選手は、先月29日に支配下契約を結んだばかりの22歳。パンチ力が魅力で、今季は2軍で打率.235、4本塁打、25打点をマーク。

出場辞退選手が出たため、代替選手として出場したフレッシュオールスターゲームではサヨナラホームランを放ちMVPを獲得していました。

今回はチームの主砲・村上宗隆選手が特例2022で出場選手登録を抹消されたことによる代替指名選手としての昇格。

SNSでファンは、「こうなったら4番サード赤羽が見たい」、「赤羽さんはいい機会ですね」、「何度もチャンスをモノにしてきた赤羽を信じるしかないね」と活躍を期待するコメントをあげています。