×

新スタジアムの着工 9年後の可能性

2023年11月13日 19:28
新スタジアムの着工 9年後の可能性

秋田市は外旭川地区にある卸売市場の敷地内で建設を想定している新たなスタジアムの着工時期が9年後の2032年になる可能性があると明らかにしました。当初計画していた建設候補地を変更したためと説明していて、着工開始を早められるかどうか検討を始めています。

秋田市は13日、新スタジアムの建設計画を含む外旭川地区のまちづくり事業の新たな具体案を市議会に示し意見を募りました。新スタジアムの建設候補地は卸売市場の建て替えに伴う余剰地に変わりましたが、市はこれにより着工開始時期も当初の計画から遅れる可能性があるとの認識を示しました。

秋田市は市場の再整備が終わり余剰地が活用できるのは9年後の2032年11月以降になると説明し、再整備の完了時期については「前倒しできても数か月程度」との見通しを示しています。

秋田市は現時点でさらに建設候補地を変える考えはないと説明していて、市場の再整備の目途が立たなければスタジアムの建設時期も見通せない状況です。

    ニュース
    テレビ
    ラジオ
    イベント・映画
    アナウンサー
    番組表
    動画配信
    ブログ
    ABSあきたアプリ
    SNS
    • ABS NEWS NNN
    • 新スタジアムの着工 9年後の可能性