×

7月の大雨 絵本が水に浸かった保育園に高校生が絵本を贈呈

2023年11月15日 19:01
7月の大雨 絵本が水に浸かった保育園に高校生が絵本を贈呈

7月の記録的大雨でほとんどの絵本が水に浸かった秋田市の保育園に高校生から絵本が贈られました。文化祭の古本市の売り上げをもとに購入したという絵本に園児も大喜びです。

絵本を贈ったのは秋田中央高校の図書委員会の生徒たちです。15日23冊の絵本を持って秋田市広面のこばと保育園を訪れました。絵本の読み聞かせが大好きだという子どもたち。しかし、7月の記録的大雨で保育園は床上まで水に浸かりほとんどの絵本が読めなくなってしまいました。

秋田中央高校の図書委員会はこれまでも地震や台風の被害に遭った県外の小学校などに絵本を寄贈してきました。15日は高校の文化祭で毎年行われている古本市の売り上げをもとに1冊ずつ選んだ絵本を手渡しました。こばと保育園には0歳から6歳までの100人余りが通っています。生徒たちはそれぞれの年齢の園児が楽しめる絵本を選びました。

15日は高校生による読み聞かせも行われました。記録的大雨による浸水被害から4か月。高校生が贈った絵本が笑顔の輪を作りました。

    ニュース
    テレビ
    ラジオ
    イベント・映画
    アナウンサー
    番組表
    動画配信
    ブログ
    ABSあきたアプリ
    SNS
    • ABS NEWS NNN
    • 7月の大雨 絵本が水に浸かった保育園に高校生が絵本を贈呈