×

立冬 秋田市の寺で冬支度 昔ながらの「こも巻き」で害虫駆除

2023年11月8日 12:28
立冬 秋田市の寺で冬支度 昔ながらの「こも巻き」で害虫駆除

8日は二十四節気のひとつ立冬です。秋田市の寺ではこの時期恒例の冬支度が行われました。
秋田市の天徳寺では毎年立冬の日にワラで編んだこもをマツの木に巻き付けるこも巻きを行っています。こも巻きは暖かいところで冬を越そうとする害虫をこもの中へ誘い込み、3月の啓蟄のころに外して燃やすという昔ながらの駆除方法です。作業員は境内のおよそ100本のマツに手際よくこもを巻きました。

秋田市の最低気温は10.5度。平年を4度ほど上回ったものの暖かかった7日の朝に比べると6度あまり低く、肌寒い朝となりました。日中の予想最高気温は秋田市と横手市が14度大館市が12度で、各地この時期らしい気温となる見込みです。

    ニュース
    テレビ
    ラジオ
    イベント・映画
    アナウンサー
    番組表
    動画配信
    ブログ
    ABSあきたアプリ
    SNS
    • ABS NEWS NNN
    • 立冬 秋田市の寺で冬支度 昔ながらの「こも巻き」で害虫駆除