×

物価高の強い味方 農家で“収穫し放題”が始まる

2024年5月1日 12:27
物価高の強い味方 農家で“収穫し放題”が始まる

音楽や動画、ゲームなど様々なサブスクが溢れる現代。物価高騰で野菜の値上がりが懸念される中、“収穫”のサブスクが登場した。

農家支援サービスを行う株式会社ノーティストでは、月定額で利用者が農場から、好きな野菜を好きな分だけ収穫できるサブスクリプションサービス「はたけビュッフェ」を5月上旬に開始する。

月3,240円~で、年間約100種類以上の野菜が栽培された農場へ利用者が出向き、八百屋で野菜を選ぶように食べたいものを収穫することができる。新鮮な旬の野菜を欲しいときにいつでも味わえることはもちろん、市場価格の変動に左右されることなく欲しい分の野菜を手に入れることができる、“家計にやさしい”サービスだ。

野菜の収穫方法や保存方法などについては、各農家が利用者に直接レクチャー。同サービスは5月上旬より全国の農家へ事業展開を進めており、現在は愛知県では岡崎市の『ゆっくり自然農園』、関東圏では埼玉県の農家にて利用することができる。