×
福井放送 福井放送

2:27

足羽川のほとりに新拠点 「ヨリバ」来月中旬オープン 多くの人が集う憩いの場に

福井市の中心部を流れる足羽川のほとりに新たな拠点「ヨリバ」が誕生します。水に親しむアクティビティが楽しめる他、カフェも併設していて、多くの人が集う憩いの場を目指します。(2月23日) ネーミングの由来は人が集まる"寄り場"と川の"リバー"。来月のオープンにあわせて急ピッチで準備が進んでいます。屋上から見えるのは足羽川の桜並木。建物は白を基調にした内装で、中2階から天井まで吹き抜けの開放的な空間が広がります。 まちの中心部を流れる足羽川を活用して新たなにぎわいを生み出そうと、去年8月から水上自転車やカヤックといったアクティビティの実証実験に取り組んできました。 ■まちづくり福井・松尾大輔社長 「新鮮な体験、自然に触れる意味を込めて、非日常感を街中で楽しめる。ゼロだったものが出来るので、ゼロからイチに。そういう意味ではインパクトが強いと楽しんでいただける」 建物内に設けられたカフェでは、県産の「越のルビー」や「福井梅」などを使ったメニューを用意していて、日替わりで10種類以上のおにぎりを販売する他、地元の人を意識した商品も準備しています。 ■ヨリバ アドバイザー・加藤瑞穂さん 「景色を想像しながらメニューを作っている。にぎわってくれて、ヨリバの周りでいろんな世代の人が楽しんでいる姿を見れる日がきたら」 多くの人が集い水に親しむ新たな憩いの場として期待される「ヨリバ」。プレオープンは3月16日(土)と17日(日)で、3月19日(火)にグランドオープンします。

2月23日 19:30