×

「はるか」の出荷ピーク さわやかな甘みが特徴 広島・呉市

2024年4月1日 16:40
「はるか」の出荷ピーク さわやかな甘みが特徴 広島・呉市

爽やかな甘みが特徴の柑橘、「はるか」の出荷が、産地の広島県呉市でピークを迎えています。
レモンのような見た目の「はるか」。「日向夏」の種から育った品種で高い糖度が特徴です。
産地の呉市豊町では、今、出荷がピークを迎えています。
今年は雨が少なかったため、小ぶりですが、その分例年よりも甘く育ったということです。
固い皮でも食べやすいようにとJAが「はるカット」という独自の切り方を考案し、海外にも出荷しています。

■生産者・川本正博さん
「今年は今までに増しておいしくなりましたので、おすすめしたいです。とにかくリピーターになってもらいたい」

出荷は4月上旬まででおよそ560トンを見込んでいます。
(2024年4月1日放送)

    • 広テレ!NEWS NNN
    • 「はるか」の出荷ピーク さわやかな甘みが特徴 広島・呉市