×
  • KKT NEWS NNN
  • 【産地偽装】外国産鶏肉を宮崎産と偽りふるさと納税返礼品に 食品会社に行政指導

【産地偽装】外国産鶏肉を宮崎産と偽りふるさと納税返礼品に 食品会社に行政指導

2023年11月14日 18:16
【産地偽装】外国産鶏肉を宮崎産と偽りふるさと納税返礼品に 食品会社に行政指導
球磨郡錦町の食品会社が外国産の鶏肉を「宮崎県産」と偽り販売していたとして、九州農政局は14日、行政指導しました。産地偽装された商品は宮崎県都城市のふるさと納税返礼品として使われていました。

九州農政局から改善指導を受けたのは球磨郡錦町のヒムカ食品です。九州農政局によりますと、ヒムカ食品は去年10月からの半年間、ブラジル産やタイ産の鶏肉を宮崎県産と偽って表示し、「宮崎県産若鶏もも3.3キログラム!カット済」の商品として、ふるさと納税返礼品の取り扱い業者2社に販売していました。


産地を偽装し販売されたのは144トン以上、4万3600個あまりで、宮崎県都城市のふるさと納税返礼品として使われていました。

ヒムカ食品は産地偽装について「鳥インフルエンザの影響で宮崎産の鶏肉が入手し辛かった」と話しているということですが、九州農政局は、鶏卵には影響があったが鶏肉には影響がなかったと話しています。

ヒムカ食品は九州農政局に対し「社会的責任を痛感している申し訳なかった」と話したということです。