×

富山市で爆発音…正体は恒例の「ドン花火」 時の記念日

2024年6月10日 19:28
富山市で爆発音…正体は恒例の「ドン花火」 時の記念日

10日の昼は「爆発音に驚いた」という人も多かったのではないでしょうか。

6月10日は時の記念日で、富山市では正午に恒例の「ドン花火」が打ち上げられました。

SNSでは10日正午すぎ、「富山市で爆発音がした。なんだろう」など、驚いたという投稿が相次ぎました。

その音の正体がこちらです。

「 ドーン」

正午の富山市に響き渡った大きな爆発音。

時の記念日にちなんで毎年打ち上げられている「ドン花火」です。

この少し前、富山市の神通川河川敷では、花火師たちが着々と打ち上げの準備を進めていました。

この時間の富山市の天気は晴れ、風は北寄りで3.8メートルと絶好の「ドン打ち上げ日和」。

直径21センチの大きな7号玉の花火を正午のおよそ7秒前に点火します。

そして…

「おお~すごい」

富山市では、鐘や空砲、花火で市民に正午を知らせる「時鐘」の文化が江戸時代から受け継がれています。

年1回花火が打ち上げられる今の形になってから2024年で69回目です。

撮影をしに来たという人は…。

「チャンスが1回しかないので難しいですね、撮影するのが。連写使って最後の炸裂するところは撮れたかなと」

正午の富山市に響き渡ったドンの音。打ち上げを見守った人はしばらく空を見上げていました。

    北日本放送|KNB|富山[ テレビ ]1ch/[ ラジオ ]AM738kHz/FM90.2MHz
    • KNB NEWS NNN
    • 富山市で爆発音…正体は恒例の「ドン花火」 時の記念日