×

インフル感染者〝横ばい〟 1医療機関あたり0.58人 「例年であればこのまま落ち着いていくだろう」宮城

2024年5月16日 13:05
インフル感染者〝横ばい〟 1医療機関あたり0.58人 「例年であればこのまま落ち着いていくだろう」宮城

宮城県の定点調査(5月6日~12日)によると、1医療機関あたりのインフルエンザ患者数は「0.58人」と横ばいとなった(前週比+0.03人)。県の担当者は「例年であれば、季節的に考えてこのまま落ち着いていくだろう」と推移を見守っている。

また、新型コロナの患者数は1医療機関あたり「2.96人」と前の週より0.34人増加した。

<地域別患者数>

インフルエンザ
 ▼県全体:「0.58人/医療機関」
 ▼仙 南:「1.86人/医療機関」
 ▼塩 釜:「0.81人/医療機関」
 ▼大 崎:「0.40人/医療機関」
 ▼石 巻:「0.10人/医療機関」
 ▼気仙沼:「3.00人/医療機関」
 ▼仙 台:「0.27人/医療機関」

新型コロナ
 ▼県全体:「 2.96人/医療機関」
 ▼仙 南:「 4.71人/医療機関」
 ▼塩 釜:「 2.19人/医療機関」
 ▼大 崎:「 4.50人/医療機関」
 ▼石 巻:「 3.30人/医療機関」
 ▼気仙沼:「11.00人/医療機関」
 ▼仙 台:「 1.98人/医療機関」

  • ミヤテレNEWS NNN
  • インフル感染者〝横ばい〟 1医療機関あたり0.58人 「例年であればこのまま落ち着いていくだろう」宮城