×

給食で牛乳の代わりに「ジョア」開始 当面の間牛乳と同様の栄養補給を<宮城県名取市>

2024年5月16日 19:30
給食で牛乳の代わりに「ジョア」開始 当面の間牛乳と同様の栄養補給を<宮城県名取市>

給食の牛乳を飲んだこどもたちから体調不良の訴えが相次いだことを受けて、名取市は牛乳に変わる新たな飲み物の提供を始めた。

齋藤千紘 記者
「こちらの小学校ではきょうの給食から牛乳に代わる乳酸菌飲料が配布されています」

16日、名取市内の小学校で提供が始まったのは乳酸菌飲料の「ジョア」。

県内では先月、給食の牛乳を飲んだこどもの一部が体調不良を訴え、12の市と町で牛乳の提供がストップしていた。
調査した仙台市保健所は、牛乳に異常はなかったと発表しているが、名取市では当面の間、牛乳と同じような栄養を補給できる乳酸菌飲料の提供を決めた。

Q牛乳とどっちが良い?
児童「僕は牛乳の方が良い」
Qジョア飲んでみてどう?
児童「おいしかったジョアの方が好き」

名取市立愛島小学校 鵜殿義雅 教頭
「大変子どもたちも不安になっていましたが、代替品ですが飲み物がついたということで子どもたちも安心したかと思います」

一方、仙台市や多賀城市など、あわせて7市町では事前チェックを強化するなどして牛乳の提供を再開することを決めている。

  • ミヤテレNEWS NNN
  • 給食で牛乳の代わりに「ジョア」開始 当面の間牛乳と同様の栄養補給を<宮城県名取市>