×

【災害時に「飲料水」を無償提供】富谷市が企業2社と協定 被災者に円滑に「水」を提供へ(宮城)

2023年12月21日 12:04
【災害時に「飲料水」を無償提供】富谷市が企業2社と協定 被災者に円滑に「水」を提供へ(宮城)

災害時に飲料水を円滑に被災者に供給しようと、宮城・富谷市は宮城県内の企業2社と協定を結んだ。

21日午前、富谷市はミネラルウォーターや水を製造・販売している仙台市の「ウォーターネット仙台」と東松島市の「ガス&ライフ」と協定を結んだ。

協定では、富谷市で大規模な災害が発生しインフラが被害を受けた際に、市の要請に応じて2社は指定避難所と同じ数にあたる23台のウォーターサーバーと12リットル入りのボトル150本を、無償で提供する。

富谷市・若生裕俊市長「市民のみなさんのいざという時の飲料水を提供できるというのは、大変大きな心強い力になるかなと思っています」

同様の協定を結ぶのは、宮城県内では 栗原市と東松島市に続き富谷市が3例目になる。

  • ミヤテレNEWS NNN
  • 【災害時に「飲料水」を無償提供】富谷市が企業2社と協定 被災者に円滑に「水」を提供へ(宮城)