×

「お世話になったすごく思い出深い店」市民に愛されたスーパーS東美 58年の歴史に幕《長崎》

2024年3月1日 12:05
「お世話になったすごく思い出深い店」市民に愛されたスーパーS東美 58年の歴史に幕《長崎》

長崎市中心部のスーパー「S東美」が2月29日、58年の歴史に幕を下ろしました。

長崎市浜町にあるスーパーS東美は、入居する「長崎松竹会館」の老朽化に伴い、2月29日に閉店しました。

シャッターが閉まる午後7時には、店の前に多くの市民や関係者が集まりその様子を見守りました。

(従業員)
「ありがとうございました」

(市民)
「めちゃくちゃさみしい。でもまたどこかでやってくれたらうれしい」」

(市民)
「すごくお世話になった。すごく思い出深い店」

ビルは今後、建て直しが行われますが、時期などは未定だということです。

    • NIB NEWS NNN
    • 「お世話になったすごく思い出深い店」市民に愛されたスーパーS東美 58年の歴史に幕《長崎》