×

諫干事業調整池への「水上太陽光発電」整備検討を正式に表明 県議会一般質問で大石知事《長崎》

2024年2月27日 12:41
諫干事業調整池への「水上太陽光発電」整備検討を正式に表明 県議会一般質問で大石知事《長崎》

大石知事は諫早湾干拓事業の調整池への「水上太陽光発電」の整備に向けた検討を始めることを正式に表明しました。

(大石知事)
「水上太陽光発電導入の可能性について、地元の市や関係団体などと十分協議しながら検討していきたい」

27日の県議会一般質問で大石知事は、水面に太陽光パネルを浮かべて発電する「水上太陽光発電」の諫早湾干拓の調整池への整備に向けて検討を始めると述べました。

諫早湾干拓の潮受け堤防内側にある調整池は広さはおよそ2600ヘクタールあり実現すれば国内最大の規模となる可能性もあります。

県は、新年度から地元の諫早市、雲仙市とともに検討会を立ち上げ関係者や有識者が参加する「協議会」の設立を目指します。

    • NIB NEWS NNN
    • 諫干事業調整池への「水上太陽光発電」整備検討を正式に表明 県議会一般質問で大石知事《長崎》