×
  • NIB NEWS NNN
  • 長崎IRの整備計画 継続審査の判断から一転 国は認定しない方針 27日午後にも正式発表《長崎》

長崎IRの整備計画 継続審査の判断から一転 国は認定しない方針 27日午後にも正式発表《長崎》

2023年12月27日 12:04
長崎IRの整備計画 継続審査の判断から一転 国は認定しない方針 27日午後にも正式発表《長崎》

佐世保市のハウステンボスに誘致を進めるカジノを含む統合型リゾート施設=IRについて国は、県の区域整備計画を認定しない方針であることが分かりました。

27日午後にも審査結果を発表する見通しです。

県は、IRを佐世保市のハウステンボスに誘致することを目指し、去年4月、国に整備計画を提出していました。国は今年4月、同じ時期に提出された大阪の整備計画を認定し、9月に認可していますが、県の計画については「継続審査」としました。継続審査については「期限を設けることなく丁寧かつ十分な審査をする」と説明していましたが、複数の関係者によりますと、国は県の整備計画を「認定しない方針である」ことが分かりました。

27日、取材に応じた佐世保市の宮島市長は「正式に何も聞いていないので現段階でコメントは差し控えた い。(会見等は)今後の状況を 見てということになる」としています。

またハウステンボスも「県や市からの正式な情報が入っていないので、回答は差し控える」とコメントを出しました。

国は、27日午後にも審査結果を発表する見通しです。