×
  • NIB NEWS NNN
  • 赤大根に赤かぶ、雲仙こぶ高菜 長崎の伝統野菜を収穫 長崎大学の公開講座《長崎》

赤大根に赤かぶ、雲仙こぶ高菜 長崎の伝統野菜を収穫 長崎大学の公開講座《長崎》

2023年11月29日 19:39
赤大根に赤かぶ、雲仙こぶ高菜 長崎の伝統野菜を収穫 長崎大学の公開講座《長崎》

長崎大学の公開講座で種から作る伝統野菜の講座が3回にわたって行われました。
畑で収穫しているのは・・・。

(受講者)
「よいしょ、これが赤大根」

赤大根や諫早四月大根、赤かぶなど長崎の伝統野菜です。

長崎大学の公開講座の受講者たちが9月に種をまき、最終回となった11月の講座で収穫をしました。

( 初めて受講した女性)
「普通にスーパーで売っている野菜を食べているので、味が違う。感激」
(受講した女性)
「植物も人間もみんな一緒の命なんだと気づかされて、もっと知りたいと思った」

3か月で立派に成長した伝統野菜は、大根類を中心に全部で5種類。
唐人菜と呼ばれる「長崎白菜」や根元の芯の部分にコブがある「雲仙こぶ高菜」も収穫しました。

講座の締めくくりには自身が栽培した野菜を生で食べ比べて、甘さや辛味や歯ざわりなどそれぞれの特徴を独自に評価。

受講者は講座で学んだことを参考に来年も土づくりから始めて、家庭で野菜を育てたいと話していました。