×

「黄色い傘でアピールし交通事故防止へ」長崎市の1年生に“傘” JA長崎せいひが寄贈《長崎》

2024年6月11日 12:30
「黄色い傘でアピールし交通事故防止へ」長崎市の1年生に“傘” JA長崎せいひが寄贈《長崎》

交通事故防止の願いを込めた黄色の傘が、長崎市内の小学1年生に贈られました。

長崎市に寄贈されたのは子ども用の傘です。

黄色をベースに、さしていても周囲を確認できるよう、一部が透明になっています。

子どもの交通事故防止に役立ててもらおうと「JA長崎せいひ」が毎年、小学1年生に贈っています。

(JA長崎せいひ 中川一範 組合長)
「この時期は薄暗かったり、注意力が散漫になる時期なので、黄色い傘で自己アピールをきちんとして、交通事故に遭わないようにしてほしい」

今年は、市内71の小学校にあわせて3048本が届けられます。

    • NIB NEWS NNN
    • 「黄色い傘でアピールし交通事故防止へ」長崎市の1年生に“傘” JA長崎せいひが寄贈《長崎》