×
  • NIB NEWS NNN
  • 開始30分で売り切れの商品も 長崎の“郷土の味” 農産品、加工品の販売会

開始30分で売り切れの商品も 長崎の“郷土の味” 農産品、加工品の販売会

2023年12月6日 19:32
開始30分で売り切れの商品も 長崎の“郷土の味” 農産品、加工品の販売会

長崎県内各地のふるさとの味が集合です。地域ごとに特色のある農産物や農産加工品のおいしさを広めようと、販売会が6日、県庁で行われました。

「五島列島の豆ようかん、よもぎ 団子残りわずかとなっておりま す、いかがでしょうか」

五島名物かんころもちや雲仙市で作られた新鮮なミニパプリカなど、県産品が並びます。

6日、県庁で行われた販売イベント。

農山漁村の生活向上を目指す団体が主催し、五島や壱岐、対馬など県内5つの地区から農産物や加工品などを販売する23のグループが集まりました。各地区の「郷土の味」を一度に購入できる機会で、大勢の人が詰めかけました。

市内からの客
「入りやすいしにぎやかで産地の ものが手ごろに手に入るという のはとてもいいこと。豆ようか んや奈良尾のようかんは珍しか ったのですぐ買いに来た」

販売開始から30分ほどで売り切れる商品も。

県生活研究グループ連絡会平 則子 会長
「コロナでの中断もあったがけっ こう同じ人がまた来てくれる。 そういう交流が嬉しい。対馬に も行けないし壱岐にも行けない というときに、そこで頑張って いるお母さんたちの作ったもの が手に入るので観光旅行とはま た違う」

主催者は、今後も定期的に開催し、地域食材の魅力を発信していきたいとしています。