×
  • NIB NEWS NNN
  • 「初雪を観測」長崎地方気象台が発表 観測2地点で今シーズン初の冬日も《長崎》

「初雪を観測」長崎地方気象台が発表 観測2地点で今シーズン初の冬日も《長崎》

2023年12月17日 19:03
「初雪を観測」長崎地方気象台が発表 観測2地点で今シーズン初の冬日も《長崎》

長崎地方気象台は きょう県内で「初雪」を観測したと発表しました。

強い寒気の影響で県内は各地で厳しい寒さとなりました。

最低気温は雲仙岳で氷点下1.6℃、対馬市鰐浦で氷点下1.4℃と
今シーズン初の「冬日」に。

気象台は、平年より6日、去年より3日遅く県内で「初雪」を観測したと発表しました。

冷え込みは続く見込みで、20日夜から22日頃にかけては再び雪が降るおそれがあるということです。