×

近日オープン「青谷かみじち史跡公園」 弥生時代の「ある人物」がお披露目⁉ 鳥取県鳥取市青谷町

2024年3月20日 19:18
近日オープン「青谷かみじち史跡公園」 弥生時代の「ある人物」がお披露目⁉ 鳥取県鳥取市青谷町

3月24日にオープンを迎える鳥取県鳥取市青谷町の「青谷かみじち史跡公園」。そのオープンを前に展示施設で20日、「ある人物」が報道陣にお披露目されました。

その人物とはー。

復元された2人目の「青谷弥生人」です。「青谷弥生人」といえば2021年に鳥取県などが青谷上寺地遺跡で発掘されたおよそ1800年前・弥生時代後期の頭蓋骨から顔を復元。
「青谷上寺朗」と名付けられそっくりさんグランプリなどのイベントも開かれるなど大きな話題を呼びました。

その後、女性像の復元を期待する声が多く、2年前から2人目の復元を開始。頭蓋骨などの形状から当初は女性だと思われていましたがー。

青谷かみじち史跡公園 濱田竜彦 課長補佐
「DNA分析を行いましたところ、間違いなくY染色体があるのでこの個体は男の子だと」

DNA分析の結果なんと男性だったことが判明。さらにー。

三ツ國陽介 記者
「きょうお披露目された青谷弥生人は10代前半の少年で私の顔と比べても幼さが残っているようにも見えます」

年代は10代前半の少年。また髪が太めで二重まぶた、アルコール耐性が高いなどといった特徴も明らかになりました。

もしかしたら同い年かもしれない2人目の青谷弥生人と対面した地元の中学生はー。

青谷中学校1年生 山崎啓さん 
「すごいびっくりです。弥生時代の同い年ということで興味が沸く」

地元住民
「表情が子どもらしいというか今いてもおかしくない感じ。子どもたちにより弥生時代のことを身近に感じてもらえるのでは」

鳥取県 平井伸治 知事
「きょうこうして私も初めて出会いましたが、かわいらしい子でとてもアイドル性のあるいいキャラクターが青谷にまたやってきたなと。前の上寺朗君と一緒に”あ~おやこだと”みなさんに楽しんでいただきたい」

弥生時代の歴史や文化を今に伝える新たなキャラクターの誕生。今後は「上寺朗」のすぐとなりで展示されます。なお、名前については反響を見て、決定方法などを検討していきたいということです。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 近日オープン「青谷かみじち史跡公園」 弥生時代の「ある人物」がお披露目⁉ 鳥取県鳥取市青谷町