×

訪れたのは“幸運の女神” 年末ジャンボ宝くじ販売開始をPR 鳥取県鳥取市

2023年11月24日 19:08
訪れたのは“幸運の女神” 年末ジャンボ宝くじ販売開始をPR 鳥取県鳥取市

11月21日から販売が始まった年末ジャンボ宝くじ。そのPRのため11月24日、“幸運の女神”が鳥取県庁を訪れました。

年末ジャンボ宝くじのPRのため平井知事を訪れたのは、「幸運の女神」久保田茉衣さんです。

今年の年末ジャンボ宝くじの当せん額は、1等前後賞あわせて10億円、そして年末ジャンボミニは1等前後賞あわせて5000万円となっています。また100万円以上の当選本数が1万4000本以上となっており、多くの人に当せんのチャンスが広がっているということです。

幸運の女神 久保田茉衣さん
「宝くじを買うことで私たちの身近なところが豊かになったりと社会貢献になるので、そういった点を知りながら宝くじのワクワクドキドキ感を一緒に楽しんでいただければなと思います。山陰の皆様に幸運が訪れますことをお祈りしております!」

この宝くじの収益金の約4割は都道府県の収入となっており、鳥取県では前年度、約14億円を図書館の資料購入や高校生の通学費助成など、さまざまな事業に充てています。

この年末ジャンボ宝くじの販売は12月22日まで、抽せん会は大みそかに行われます。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 訪れたのは“幸運の女神” 年末ジャンボ宝くじ販売開始をPR 鳥取県鳥取市