×

秋景色の中を駆け抜ける「奥出雲おろち号」 ラストランに向け連日満席状態 島根県奥出雲町

2023年11月8日 18:13
秋景色の中を駆け抜ける「奥出雲おろち号」 ラストランに向け連日満席状態 島根県奥出雲町

島根県奥出雲町では、秋景色の中、トロッコ列車が駆け抜けています。島根県雲南市と広島県を結ぶJR木次線の「奥出雲おろち号」は、老朽化などを理由に、11月23日で26年の歴史に幕を下ろします。ラストランに向けて連日、満席状態が続いていて、沿線の撮影スポットでは、11月8日も多くの人の姿が見られました。

中でも人気となっていた撮影ポイントが、160メートルの高低差を登る日本最大級のスイッチバックです。鮮やかに色づいた山をおろち号がゆっくりと駆け上がる光景を一目見ようと、鉄道ファンや観光客が訪れていました。

鉄道ファン
「天気も良いし紅葉も兼ねて来たんです。日本でスイッチバックはここが一番高いところを走るでしょ。それも最後だから見にきました」

JR木次線のトロッコ列車「奥出雲おろち号」は、11月23日にラストランを迎えます。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 秋景色の中を駆け抜ける「奥出雲おろち号」 ラストランに向け連日満席状態 島根県奥出雲町