×

有事の際の迅速な対応に 本格的な出水期に備え災害対策用のポンプ車と照明車を使った訓練 島根県出雲市

2024年5月24日 17:36
有事の際の迅速な対応に 本格的な出水期に備え災害対策用のポンプ車と照明車を使った訓練 島根県出雲市

本格的な出水期に備えます。5月24日、島根県出雲市では水害に備え、災害対策用のポンプ車など使った訓練が行われました。

国交省が毎年、出水期を前に実施しているこの訓練。24日は出雲市平田町の河川敷で国交省や出雲河川事務所の職員、地元の建設業の社員など約20人が参加し、排水ポンプ車と照明車の操作手順を確認しました。

排水ポンプ車は、川の増水や道路の浸水が起こった場合に電動ポンプで水をくみ上げて水位を下げるのに使用します。島根県内では、3年前に2度出動したということです。また照明車は、今年1月に能登半島地震でインフラが断たれた地域に出向き、照明のほかに電源車として活動したということです。

国交省 香出聡一郎 保全対策官
「有事の際は慌てるので、日頃の訓練をやっていたら落ち着いて対応できるので」

国交省は今後も関係各所と連携し、有事の際の迅速な対応につなげたいとしています。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 有事の際の迅速な対応に 本格的な出水期に備え災害対策用のポンプ車と照明車を使った訓練 島根県出雲市