×

10月開催のねんりんピックに日本版ライドシェア導入へ 観光や懇親会への活用も想定 鳥取県

2024年5月30日 17:12
10月開催のねんりんピックに日本版ライドシェア導入へ 観光や懇親会への活用も想定 鳥取県

今年10月に鳥取県で開催されるねんりんピック。平井知事は5月30日の定例会見で多くの人が集まるこの時期に、日本版ライドシェアを導入する計画を発表しました。

鳥取県 平井伸治 知事
「本県でもやってみて、特に集中して交通量が増えるこの4日間の期間中について、やってみてはどうだろうか」

30日の会見で鳥取県の平井知事は、10月19日から22日に開催するねんりんピックで、日本版ライドシェアを導入する計画を発表しました。日本版ライドシェアは、タクシー事業者が一般ドライバーを雇い、自家用車などを活用して客を送迎する取り組みです。7月から8月にかけてドライバーを募集し、研修も行っていくということです。

多くの人が鳥取県に訪れることが見込まれるこの期間。県は、観光や懇親会などの移動手段として活用されることも想定しています。ライドシェアを導入するため鳥取県は県議会6月定例会で関連予算480万円を提案する予定です。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 10月開催のねんりんピックに日本版ライドシェア導入へ 観光や懇親会への活用も想定 鳥取県