×

“甘み”も“ねばり”も強い特産長芋「ねばりっこ」の収穫が最盛期 初出荷式にJA・生産者など出席 鳥取県北栄町

2023年11月10日 19:08
“甘み”も“ねばり”も強い特産長芋「ねばりっこ」の収穫が最盛期 初出荷式にJA・生産者など出席 鳥取県北栄町

鳥取県中部に広がる北条砂丘の特産長芋「ねばりっこ」の収穫が最盛期を迎えています。こうした中、11月10日に初出荷式が行われました。

鳥取県北栄町の集荷場で行われた式にはJAや生産者などが出席しました。

ねばりっこは、通常の長芋より、甘みとねばりが強いのが特徴で、北栄町では、84戸の農家が生産。今年は猛暑の影響で成長が遅れていましたが、収穫は順調で計画通りの出荷が期待できるということです。

「ねばりっこ」と「砂丘長芋」を合わせた今年度の栽培面積は、約31ヘクタールで、販売目標は去年より約15%増加の4億4000万円を目指しています。

JA鳥取中央 長芋生産部 遠藤忠充 部会長
「この夏の猛暑の影響を懸念しておりましたけど、最終的に生産者の努力が実りまして、立派なイモができたと確信しております。また新たなお客さまに食べていただきまして、ねばりっこの魅力を感じていただきたいと思います」

JAでは、消費拡大を目指し、地元出身の料理研究家と共に、「ねばりっこスムージー」や「ねばりっこハンバーグ」など若者向けの新メニューを開発。

「ねばりっこ」の収穫は、来年3月まで続くということです。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • “甘み”も“ねばり”も強い特産長芋「ねばりっこ」の収穫が最盛期 初出荷式にJA・生産者など出席 鳥取県北栄町