×
  • 日本海テレビNEWS NNN
  • 「鳥取県民の皆さまから休場中に温かいメッセージをいただき頑張れました」 令和の怪物・伯桜鵬が3場所ぶりに復帰へ 鳥取県倉吉市

「鳥取県民の皆さまから休場中に温かいメッセージをいただき頑張れました」 令和の怪物・伯桜鵬が3場所ぶりに復帰へ 鳥取県倉吉市

2024年1月12日 12:34
「鳥取県民の皆さまから休場中に温かいメッセージをいただき頑張れました」 令和の怪物・伯桜鵬が3場所ぶりに復帰へ 鳥取県倉吉市
高校時代の伯桜鵬

令和の怪物が土俵に帰ってきます。怪我の影響で休場が続いていた鳥取県倉吉市出身の伯桜鵬関が初場所での復帰を決めました。

伯桜鵬は、痛めていた左肩の手術を去年8月に行ったため、9月の秋場所から休場が続いていました。相撲協会によりますと、1月12日の初場所の初日の取り組みを決める会議に伯桜鵬が出場を届け出たため、3場所ぶりの復帰が決まりました。

伯桜鵬は、去年の初場所の成績で新十両に昇進。初土俵からは昭和以降最速タイの所要3場所で新入幕を果たし、去年の名古屋場所では、優勝争いに加わるなどその強さから「令和の怪物」と呼ばれています。

伯桜鵬は日本海テレビの取材に対し「やっとケガが治り初場所に出場できます。鳥取県民の皆さまから休場中に温かいメッセージをいただき頑張れました。恩返しはこれからです。結果で恩返しします。応援よろしくお願いします」と意気込みを語りました。

令和の怪物が気持ちを新たにして臨む初場所は、1月14日から東京の両国国技館で開かれます。