×

CS出場へ黄色信号!? 島根スサノオマジック 名古屋Dに連敗し、ワイルドカード争いからも一歩後退

2024年4月22日 15:12
CS出場へ黄色信号!? 島根スサノオマジック 名古屋Dに連敗し、ワイルドカード争いからも一歩後退

プロバスケットボールB1・島根スサノオマジックは、4月19日と20日にアウェーで名古屋ダイヤモンドドルフィンズと対戦しました。

まずは19日(金)に行われた第1戦。前半は両者ともに一進一退の攻防が続きます。島根は着実にシュートを決めるも、すぐに名古屋が得点し4点ビハインドで前半を終えます。
※第2Q終了:島根43‐47名古屋D

迎えた後半。名古屋が勢いに乗り、気づけば20点差以上をつけられた島根は必死に名古屋に食らいつきますが、最後は85対100で敗れました。
※試合終了:島根85‐100名古屋D

そして、20日(土)、CS出場へ連敗は何としても避けたい第2戦でしたが、第1Qから名古屋Dの勢いにのまれていく島根。ボールを奪おうとするも相手の動きを阻止することができません。ニック・ケイなどのシュートが決まり徐々にリズムを取り戻していった島根でしたが、なかなか点差は縮まらず20点以上差をつけられ前半を折り返します。
※第2Q終了:島根25‐49名古屋D

第3Qではキャプテン・安藤が立て続けにシュートを決めるも、名古屋も攻撃が止まりません。最後までリードを許した島根は63対93で連敗。第1戦に続き、勝利を手にすることはできませんでした。
※試合終了:島根63‐93名古屋D

◇ ◇

B1リーグ年間王者を決めるチャンピオンシップ(CS)出場を目指している島根スサノオマジックですが、チャンピオンシップに出場するためには各地区の2位以内に入らないといけませんが、島根は現在西地区4位。(4月22日時点)

一方、東地区・中地区・西地区のうち各地区の上位2チームを除いた18チームの中で勝率の高い2チームが出場できるワイルドカードでは、現在3位。(4月22日時点)

こちらも2位以内に入らないと出場権が得られないため、現在チャンピオンシップ出場圏内からは外れています。残すところ4試合。負けられない戦いが続く島根スサノオマジック。

次節は、4月27日・28日にホームで広島ドラゴンフライズと対戦します。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • CS出場へ黄色信号!? 島根スサノオマジック 名古屋Dに連敗し、ワイルドカード争いからも一歩後退