×
静岡第一テレビ
  • Daiichi-TV NEWS NNN
  • “覆面パトカー”が交差点で衝突する事故。サイレンを鳴らし赤色灯をつけながら緊急走行中(静岡・富士市)

“覆面パトカー”が交差点で衝突する事故。サイレンを鳴らし赤色灯をつけながら緊急走行中(静岡・富士市)

2024年2月13日 12:19
“覆面パトカー”が交差点で衝突する事故。サイレンを鳴らし赤色灯をつけながら緊急走行中(静岡・富士市)

12日夕方、静岡・富士市の県道で、警察の捜査車両を含む車3台が絡む事故があり1人が軽傷を負いました。事故があったのは、富士市加島町の県道富士由比線の交差点です。警察によりますと、12日午後5時40分頃、警察の捜査車両と軽自動車が出合い頭に衝突し、そのはずみで軽自動車が別の乗用車にも衝突しました。この事故で、軽自動車を運転していた37歳の男性が、足を打ち病院に搬送されましたが軽傷です。捜査車両は“覆面パトカー”と呼ばれるもので、事故当時、緊急事案に対応するためサイレンを鳴らし、赤色灯をつけながら緊急走行していたということです。現場は信号機のある交差点で、警察は当時の状況や事故が起きた原因などを詳しく調べてます。