×
テレビ大分
  • TOS NEWS NNN
  • 県外への流出目立つ理系学生の県内就職促進へ 若手社員と学生が意見交換 大分

県外への流出目立つ理系学生の県内就職促進へ 若手社員と学生が意見交換 大分

2024年1月10日 19:34
県外への流出目立つ理系学生の県内就職促進へ 若手社員と学生が意見交換 大分

人材の確保が課題になっています。
県外への流出が目立つ理系の学生の県内就職を促そうと、大分県中津市で企業の若手社員が学生と意見交換しました。

大分に隣接する熊本県に進出した半導体大手のTSMC。
その影響で今後、県内でも「理系の人材」の需要の高まりが期待されています。

◆学生
「仕事するうえで一番重視するのは何ですか?」

◆社会人
「自分自身が楽しく仕事を続ける ためにもモチベーションは重視しています」

そうした中、10日、県が中津市で開催したのが県内の企業14社と理系の学生との意見交換会。
学生が参加しやすいようにゲーム形式で行われカードに書かれた質問に企業の若手社員が答え、楽しい雰囲気で交流していました。

◆参加した学生
「本音で話すことが出来て今後の就職活動の参考になった」

県によりますと近年、県内の大学や短大で学んだ理系の学生のうち県内企業に就職した人は3割に満たず人材の確保が課題になっています。

この交流会は1月24日に大分大学でも行われます。