×

津久見市の新庁舎建設を巡る住民投票 4月21日を投票日とすることが正式に決定 大分

2024年3月31日 16:57
津久見市の新庁舎建設を巡る住民投票 4月21日を投票日とすることが正式に決定 大分

大分県津久見市の新庁舎建設を巡る住民投票について、31日に市の選挙管理委員会が開かれ、4月21日を投票日とすることが決まりました。

28日行われた津久見市議会の臨時会では、市役所の新庁舎を港の埋め立て地に建設する案と、中学校などの跡地を活用する案の2つで住民投票を実施するための条例案などが可決しました。
今回の住民投票では、投票総数が有権者数の半分に達しないときは成立しないとなっています。

この条例の成立を受けて31日に市の選挙管理委員会が開かれ、住民投票の告示日を4月14日、投票日を21日とすることが正式に決まりました。
4月15日から20日までは期日前投票が実施されます。
21日は、一部の投票所を除いて午前7時から午後6時まで投票が行われるということです。

    テレビ大分
    • TOS NEWS NNN
    • 津久見市の新庁舎建設を巡る住民投票 4月21日を投票日とすることが正式に決定 大分