×
テレビ大分
  • TOS NEWS NNN
  • 災害時に自力での避難が難しい「要支援者」 避難のタイミングや持ち物は…避難行動を考える 大分

災害時に自力での避難が難しい「要支援者」 避難のタイミングや持ち物は…避難行動を考える 大分

2024年2月5日 18:41
災害時に自力での避難が難しい「要支援者」 避難のタイミングや持ち物は…避難行動を考える 大分

災害時に支援が必要な人の避難行動を考える防災イベントが5日、大分県別府市で開かれました。

これは別府市の障害者を中心とした福祉団体が開き、障害者やその介助者など約20人が参加しました。

参加者はまず、市内で想定される災害や防災情報の見方などについて学びました。
そしてグループワークでは、自力で避難することが難しい「要支援者」について避難するタイミングや必要となる持ち物などを一緒に考えました。
体の状態やかかりつけ医などの情報を事前にまとめておくと緊急時に周りの人にスムーズに知らせることができるということです。

◆参加者
「いつどこで何が来るかというのがわからない状態で、自分の地域が災害の(恐れがある)区域だと分かったのが一番大きい」

主催者は「要支援者が安心できる防災活動について今後も考えていきたい」と話しています。