×

大分のヘルメット着用率は全国2位 警察が「自転車安全運転を呼びかけ」 

2024年5月30日 18:45
大分のヘルメット着用率は全国2位 警察が「自転車安全運転を呼びかけ」 

自転車を安全に利用してもらおうと、大分県大分市で30日、警察などがヘルメット着用などを呼びかけました。

県警などは毎年5月の自転車月間にあわせて街頭啓発活動を行っています。
30日は大分駅周辺で、自転車で通学する高校生などに安全運転を呼び掛けるチラシやチェーン錠を配りました。

県警によりますと2024年4月末までに県内で起きた自転車が絡む事故は95件あり、およそ6割が出合い頭の事故だということです。

◆県警交通企画課 河野豊秀次席
「自転車は車の仲間です。ヘルメットを被るなど安全運転でお願いします」

一方、県内のヘルメットの着用率は2023年7月の調査では46.3パーセントで、全国2位となっています。

    テレビ大分
    • TOS NEWS NNN
    • 大分のヘルメット着用率は全国2位 警察が「自転車安全運転を呼びかけ」