×

「仕事始め」 吉村知事が年頭の訓示「新しいことに挑戦を」「災害対策に力入れたい」

2024年1月4日 17:36
「仕事始め」 吉村知事が年頭の訓示「新しいことに挑戦を」「災害対策に力入れたい」


吉村知事「たつ年は干支の中で最も縁起が良く、物事を良い方向に導き、願い事をかなえる力があると言われている。職員の皆さんには失敗を恐れず、常に新しいことに挑戦する前向きな姿勢で仕事に取り組んでもらいたい」

県庁では新型コロナなどの感染症対策のため、吉村知事が庁内放送で全職員に向け年頭の訓示を行いました。このうち、ことし4月に新庄市に開学する「東北農林専門職大学」の整備を担当する課では、職員が真剣な表情で仕事始めに臨んでいました。

県専門職大学整備推進課高橋礼二課長「我々のミッションが4月の開学に向けてのしっかりした整備推進なのでしっかりやり遂げながら新しい大学の誕生に向け我々も勉強しながら一人一人向上心を持って取り組んでいきたい」

また、吉村知事は県内沿岸に津波警報が出された元日の能登半島地震に触れ「いつどんな災害が起きても対応できるように常日頃から備えておくことが大切」と呼びかけました。
続いて行われた年頭の記者会見で吉村知事はことしの県政運営について災害対策に力を入れていく考えを示しました。

吉村知事「災害に強い県づくり。平時も大事だが有事にもしっかりと備えていけるように災害対策に力を入れていきたい。経済界、あらゆる分野でしっかりとやり取りしながら対応していきたい」

県は今回の地震を受け、被災地への義援金の受け付けを4日から始めました。県庁1階ロビーや各総合支庁など県の施設あわせて12か所に募金箱を設置し義援金を募っています。

    • YBC NEWS NNN
    • 「仕事始め」 吉村知事が年頭の訓示「新しいことに挑戦を」「災害対策に力入れたい」