×

満開のサクラの下プロ棋士による「人間将棋」が開幕…駒武者を動かして巨大盤上で熱い戦い

2024年4月13日 17:45
満開のサクラの下プロ棋士による「人間将棋」が開幕…駒武者を動かして巨大盤上で熱い戦い

将棋駒の生産量日本一を誇る天童市で13日、毎年恒例の「人間将棋」が開幕しました。

人間将棋は、天童藩主が人間を将棋の駒に見立ててサクラの下で楽しんだという故事に習い、天童市の舞鶴山で毎年この時期に開かれています。

縦およそ17メートル、横14メートル余りの巨大な盤上で、プロの棋士が甲冑を身に付けた「駒武者」を動かして対戦します。棋士は貞升南女流二段と武富礼衣女流初段が務め冗談を交えた軽妙なやり取りで対局を進めていきました。

満開のサクラの下、訪れた人たちはリラックスした様子で対局を楽しんでいました。

「宮崎から。普通の将棋と違って人が駒になってて迫力がある」
「将棋大好き。太陽、花見、きれい」

人間将棋は14日も開かれます。

    • YBC NEWS NNN
    • 満開のサクラの下プロ棋士による「人間将棋」が開幕…駒武者を動かして巨大盤上で熱い戦い