×

世界遺産“合掌造り集落”で一斉放水訓練 岐阜・白川郷

2023年10月29日 12:05
世界遺産“合掌造り集落”で一斉放水訓練 岐阜・白川郷

世界遺産で知られる岐阜県白川村の「合掌造り集落」で、29日、火災に備えて一斉に放水をする消防訓練が行われました。

霧がかかる中、サイレンの合図とともに、およそ60基の放水銃から放たれた水のアーチが合掌造りを覆いました。

この訓練は火に弱い合掌造りの建物を守るため、暖房などを使う機会が増える冬を前に放水銃の点検も兼ね毎年行われています。

集落では4年前に物置小屋で、去年は集落入り口にある温泉施設で火事が起きていて、住民らは真剣な面持ちで訓練に臨んでいました。

また、この放水を一目見ようと100人近くの観光客やカメラマンが集まっていました。

この一斉放水が終わると、白川郷にもまもなく厳しい冬が訪れます。