×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • 石田ひかり×今田美桜 “新旧マリリン” が共演 『悪女(わる)』30年前の名シーンをオマージュ

石田ひかり×今田美桜 “新旧マリリン” が共演 『悪女(わる)』30年前の名シーンをオマージュ

2022年4月16日 18:00
石田ひかり×今田美桜 “新旧マリリン” が共演 『悪女(わる)』30年前の名シーンをオマージュ
水曜ドラマ『悪女(わる)』に特別出演する石田ひかりさん
俳優の石田ひかりさん(49)が、20日放送の日本テレビ系新水曜ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』に出演。主演の今田美桜さん(25)との“新旧マリリン”共演が実現しました。

4月13日にスタートした新水曜ドラマ『悪女(わる)』。30年前、石田ひかりさん主演で放送された作品が、再びドラマ化されました。

今田さん演じる、底抜けに明るい新入社員・田中麻理鈴(まりりん)が、窓際部署に配属されながらもステップアップを目指していくというストーリーです。

第2話となる今回は、“初代マリリン”を演じた石田さんが人事部の夏目課長として登場。部署内の後輩、麻理鈴に「私の若いころに似ている」というシーンがあり、平成版『悪女(わる)』を視聴していた世代にはとても感慨深い内容となっています。

さらに、今回の見所のひとつが、前作をオマージュした様々なシーンです。たとえば、オープニングで石田さんがマンゴーを食べるシーンが再び実現。そして、30年前に石田さんがアメを配った有名なシーンを、今回は今田さんが演じています。