日テレNEWS
カルチャー
2012年3月17日 16:45

本田望結、竹中&勝俣に「100点です!」

本田望結、竹中&勝俣に「100点です!」
(c)NNN

 俳優の竹中直人(55)、タレントの勝俣州和(46)が17日、都内で映画「長ぐつをはいたネコ」の初日舞台あいさつを行った。

 大ヒットシリーズ「シュレック」の人気キャラクター“長ぐつをはいたネコ”が、シュレックと出会う前の物語。

 「シュレック」シリーズでも“長ぐつをはいたネコ”の声を担当した竹中は「俺でいいのかなって、焦ったよ。若いころの話だって言うからさ、小栗旬くんとか若い人に代わるんじゃないかなって。焦ったぜ〜」と続投できたことにひと安心。
 劇中で相棒役の声を務めた勝俣は竹中のリアルな感想に「ホントに心配してましたもんね」と大ウケする一方、「こんなに本格的に声優をするのは初めて」とあって、「(抜てきを)ドッキリだとずっと思っていましたね。全部撮り切ってようやく『あ、ドッキリじゃないんだ』って。でも、それでも初日のこの日までドキドキはしてましたよ」とほっとした様子だった。

 イベントには、子役の本田望結(7)が率いる作品の応援隊“長ぐつ隊”も登場。竹中と勝俣もまじえて“長ネコダンス”を披露し、「竹中さんも100点だし、勝俣さんも100点。2人で200点です!」とはしゃぐ結望に、おじさん2人はデレデレだった。