日テレNEWS
カルチャー
2014年11月5日 19:07

徹子100歳の夢「政治家に突っ込んだ話」

徹子100歳の夢「政治家に突っ込んだ話」
(c)NNN

 女優の黒柳徹子(81)、歌手の南こうせつ(65)が5日、都内で行われた東和薬品の新CM発表会に出席した。

 同社のCMの顔として11年目を迎える黒柳が、南をゲストに招いて人生のターニングポイントとなった選択を語ってもらう「くすりの、センタク。」編が、6日からオンエアされる。

 健康の秘訣(ひけつ)について聞かれた黒柳は、「夜の10時から朝の2時までが(睡眠の)ゴールデンタイムで、成長ホルモンが出るっていうのをちょっと前に知ってから、家に帰ったら30分で寝る準備をして4時間くらい寝て、そして起きて、宿題(自宅での仕事)をする。それからまた寝て、合計7時間くらい睡眠時間を取るっていう生活を1年くらい続けています。体調いいですよ」とにっこり。

 夢は100歳になっても仕事を続けることで、「私はこれまで政治的な発言はしてこなかった。関心はありますけどね。だから勉強をして、100歳くらいになったら政治家の人を呼んで、いろいろ突っ込んだ話を聞いたら面白いだろうなって思っていたの。100歳の人間が聞くんですから、それは答えてくれなきゃ」と構想を明かした。

 生き生きと語る徹子を見た南は「すごい。100歳のお話をなさる先輩がいるんですから、僕たちはまだ何も決めつけなくていい」と年齢にとらわれない生き方を支持。徹子の飾り気のない性格にも魅力を感じ、「徹子さんといるとすごく楽なんですよ。自然な自分でいられる」と話した。