×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • 宮﨑あおい、新作アニメ映画『かがみの孤城』で声優に 「とても心地よかった」アフレコの様子語る

宮﨑あおい、新作アニメ映画『かがみの孤城』で声優に 「とても心地よかった」アフレコの様子語る

2022年9月20日 22:15
宮﨑あおい、新作アニメ映画『かがみの孤城』で声優に 「とても心地よかった」アフレコの様子語る
(C)2022『かがみの孤城』製作委員会
俳優の宮﨑あおいさん(36)が、新作アニメ映画の声優を担当することが20日に発表され、コメントを寄せました。

宮崎さんが声優を担当するのは、辻村深月さんのベストセラー小説を数々のアニメ賞を受賞してきた原恵一監督が劇場アニメ化した『かがみの孤城』(12月23日公開)。学校での居場所をなくし、家に閉じこもる主人公の中学生・こころと、見ず知らずの中学生6人がある日突然“鏡の中の城”に招かれ、謎を明らかにしていくファンタジーミステリーです。宮﨑さんは、こころを優しく見守るフリースクールの喜多嶋先生を演じます。

これまで、原恵一監督が手がけた『カラフル』(2010年)、『はじまりのみち』(2013年)で声優やナレーションを担当してきた宮﨑さん。今回、9年ぶりに原監督作品に参加します。

宮﨑さんは原監督について「初めてご一緒させていただいた作品では、個性的でチャーミングな女の子の役でしたが、今回は子ども達を優しく包み込む先生を演じさせていただきました」とコメント。

また、アフレコについては「原監督の、一切迷いの無い演出に身を委ねている時間はとても心地よかったです。子どもたちの見ている世界を今より少し広げてあげられる様な作品になるのではないかと思っています」と感想を寄せました。

また今回、宮﨑さんの他、北村匠海さん、吉柳咲良さん、板垣李光人さん、横溝菜帆さん、高山みなみさん、梶裕貴さん、麻生久美子さんが声優として参加することも発表されました。