日テレNEWS
カルチャー
2017年3月13日 21:13

三笠優子、真田神社でヒット祈願…代表曲に

三笠優子、真田神社でヒット祈願…代表曲に
(c)NNN

 演歌歌手の三笠優子(68)が13日、「おんなの真田丸」の舞台、長野・上田市の上田城を訪れ、同城内にある「真田神社」で大ヒット祈願を行った。
 
 真田信繁(幸村)ゆかりの上田城を訪れ、「きょうが初めてですがなぜか自分の故郷に帰ってきたような懐かしさを感じました。命がけで主人を守り、真実一筋に生きてきた女性の気持ちが歌われている歌ですが、いまの時代にも通じるものがありますし、そんな素晴らしい詞と曲ですので、一人でも多くの方に聞いていただきたい」と笑み。

 「これからもじっくりとこの新曲に取り組んで、全国の皆さんに聴いていただきながら大ヒットを目指し、私の代表曲になるよう頑張りたい」と新たな意欲に燃えていた。