日テレNEWS
カルチャー
2019年1月26日 19:12

私服投入の桜田通「新しい服を買わないと」

私服投入の桜田通「新しい服を買わないと」
(c)NNN

俳優の桜田通(27)が26日、卓上カレンダー「My Real Style CALENDAR 2019.4−2020.3」の発売記念イベントを都内で開催した。

「オール私服」「オール私物」にこだわって制作した4月始まりのカレンダー。
桜田は「プロのカメラマンさんとかプロの編集の方、プロのヘアメイクさん、全部そろって、家の鏡で見るような自分がすごくよく写っていた。それが新鮮で、僕的には面白くて楽しくて思い出に残るカレンダーになりました」と満足顔で撮影を振り返った。

お気に入りは「4月」で、ファッションブランド「Supreme」と旅行用カバンメーカー「RIMOWA」の“コラボスーツケース”に腰掛けている一枚。
入手困難のスーツケースながら“普段使い”には向かなかったようで、桜田は「ちょうど飛行機に持ち込めないサイズで…。新幹線には持ち込めるんですけど、新幹線だったらこの大きさのスーツケースを使わなくてもよくなっちゃうんですよ。そうなると使うタイミングがなくて…」と、カレンダーに“起用”することを思い立ったという。

私服や私物を惜しげもなく投入した桜田は、「本当に普段、自分が着ている服をカレンダーに載せてしまった」とポツリ。
「新しい服を買わないと、街で『何月の桜田だ〜!』って僕を分かりやすく(=見つけやすく)なってしまう状況」と明かし、「それがすごく怖いんです」と苦笑いして笑わせた。