日テレNEWS
カルチャー
2019年2月21日 12:51

桑田佳祐「男はつらいよ」最新作に出演!

桑田佳祐「男はつらいよ」最新作に出演!
(c)NNN

サザンオールスターズの桑田佳祐(62)が映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」(12月27日から公開)に出演することが、分かった。

「男はつらいよ」は山田洋次監督(87)の不朽の名作。
今作は記念すべき50作目となる最新作で、車寅次郎(渥美清さん)の甥・満男(吉岡秀隆)と満男がかつて思いを寄せていたイズミ(後藤久美子)のその後の物語となる。

桑田は、その記念作のオープニングに登場。主題歌「男はつらいよ」を歌唱するという。
きっかけは、テレビ番組で「男はつらいよ」を歌う桑田の映像を、山田監督が見たこと。「実にうまい!」と感激した山田監督自ら「ぜひ新しい寅さんの幕開けを、あの素晴らしい桑田さんの『男はつらいよ』で始められないか。できれば出演もしていただき、華を添えてもらえないだろうか」と“ラブレター”を書いて思いを伝えたところ、もともと寅さんと山田監督のファンだった桑田が快諾した。

山田監督は「桑田君が歌う『男はつらいよ』は、人を優しい気持ちにさせ、元気づけてくれる。『まあ、こんな私でもなんとか生きていけるんじゃないかな』観客の背中をポンと押してくれるような素晴らしい主題歌となり、記念すべき50作目のオープニングを飾るに相応しい名シーンとなりました」とコメント。
桑田も「主題歌を歌うシーンで、私のおぼつかない『演技』に、あたたかく御指導をいただきましたことは、一生の思い出です。今回、この夢のようなお話を頂き、本当にありがとうございました。そして天国におられる渥美清さんには、心より深く感謝申し上げます」とメッセージを寄せた。